トマトのリコピンは体内でビタミンAに変化、ダイエットに最適

トマトのリコピンは体内でビタミンAに変化、ダイエットに最適

痩せたいと思うのは万人共通です。適度な運動や、食事の工夫など様々な方法があります。

 

 

また、「できるだけ食事は制限せずにダイエットしたい」と思う方も多いはずです。そんな方にお勧めなのが「トマト」です。トマトには「リコピン」という栄養素が豊富に含まれています。リコピンとはトマトの赤い色素に含まれるものです。このリコピンは体内でビタミンAに変化し、強い抗酸化作用を持ちます。

 

 

そしてそれを接種することにより、体にさまざまな効能があるのです。例えば、生活習慣病の予防です。肥満になると動脈硬化や糖尿病になりやすくなります。リコピンをある程度取ることにより、これら生活習慣病を防ぐことにつながるのです。

 

 

また、リコピンは基礎代謝を活性化させることもできます。基礎代謝はダイエットには重要なポイントとなります。基礎代謝とは人間が何もしなくても自然に消費されるカロリーの事です。これが低いと、カロリー消費も低くなり太りやすい体になってしまうのです。基礎代謝が上がることによりカロリーの消費が活発化され、それがダイエット効果となります。このようにトマトのリコピンには大きなダイエット効果があるのですが、どのようにしてトマトを食べればダイエット効果が最も出るのでしょうか。

 

 

リコピンは一日15ミリリットル程度取れば基礎代謝の向上に効果があると言われています。リコピン15ミリリットルと言いますと、トマト2個分ほどになります。これほどの量のトマトを毎日食べるのは大変ですが、生のトマトだけでなく、トマトジュース、サラダ、トマト煮込みなどどんなものでも大丈夫です。

 

 

前もってトマトのレシピを勉強しておきましょう。また、トマトは赤いほどリコピンが多く含まれていますので、店で買う際はできるだけ赤い物を選びましょう。あまり赤くない物が手に入ったとしても、涼しい所で数日おいて置けば赤くなりますので、それから食べるのもいいですよ。トマトのリコピンにはダイエットだけでなく、美肌効果もあります。美しいからだを維持するにはトマトはおすすめですよ。