炭水化物ダイエットや糖質制限は痩せる?

炭水化物ダイエットや糖質制限は痩せる?

テレビや雑誌で炭水化物ダイエットや糖質制限とい言う言葉をよく耳にするようになったと思います。ご飯やぱん、麺に含まれている糖質をできるだけ摂取せずに太りくい体を作ったり、減量したりするダイエットのことです。

 

炭水化物を摂らずに何を食べればいいかと思いますが、タンパク質や野菜などは糖質が少なめなので摂取カロリー以内であればどれだけ食べても大丈夫なんです。私の一日の食事内容を例にあげてみます。

 

  • 朝:ブランパン、ゆで卵、アボカドのオイルかけ、野菜スープ
  • 昼:こんにゃく麺の焼うどん、冷奴
  • 夜:生姜焼き、おからサラダ、納豆、スモークサーモン、お味噌汁

 

このような感じで毎日食事をしています。しかし飲み会があったり、甘いものが食べたくなったりもします。そのようなときの対処法もお教えします。飲み会はできるだけ焼き鳥屋さんに行き、塩を注文しましょう。鶏肉や豚肉はかなり糖質が少なめなので心配することなく食べられます。

 

焼き肉でもいいのですが、こちらも味付けは塩かレモンにしましょう。焼き肉のたれに糖質がたっぷり含まれている場合があるので注意が必要です。

 

そして絶対に締めのお茶漬けやラーメンを食べないことです。アイスクリームや甘いものも注文してはいけません。お酒もカクテルや梅酒などは糖質が多いのでハイボールや焼酎などをチョイスするようにしましょう。

 

甘いものを食べたくなったらコンビニやスーパーでお菓子やアイスを買ってしまったりすることがあると思います。
お菓子売り場に食べられるものはほとんどありません。
買って食べられる間食はナッツやチーズは糖質が少ないので食べ過ぎなければ大丈夫です。

 

しかしどうしても飽きてしまう場合は手作りするのが一番安心です。

 

クリームチーズや甘味料などを使ってチーズケーキを作ったり、大豆粉やふふすま粉でマフィンを焼いたりすることもできます。
またパン屋さんに並んでいるパンは強力粉を使用しているし、糖分もかなり多く入っているため避けなければいけません。

 

しかし大豆粉とふすま粉を使って自宅でパンを焼けば好きなパンを諦めなくてもいいのです。

 

最近はコンビニでも糖質の量が書いてあるお菓子が売られていたり、ふすまでできたパンがおいてあったりとかなり簡単に手に入るようになりました。

 

コンビニのから揚げやささみのサラダなどは糖質制限をしている人の食事の味方です。
ストレスがたまってしまうダイエットはなかなか続きませんが、楽しんで減量できると長続きするし自信にもなるのでぜひチャレンジしてほしいと思います。