いい人止まりだと周りから言われる人の最大の特徴

いい人止まりだと周りから言われる人の最大の特徴

恋愛が上手くいかない人はどうして自分が恋愛に縁がないのだろうと思い悩むと思います。

 

そういう人がよく周りから言われる言葉としていい人止まりという表現がよく聞かれます。周囲から見ても決して悪い人でないのになぜか恋愛対象とならない、そういう方は恋愛がうまく進められずなかなかチャンスをつかめないことが多いです。

 

いい人止まりだと周りから言われる人の最大の特徴が、異性に対して興味があるように見えないことが挙げられます。これは別に同性が好きというわけではなくて、自分に興味がないのだなと思われるとなかなか恋愛に発展しづらいことが理由になります。性格もいいし、ルックスも悪くないけど、自分に興味がなさそうだなら恋愛しても仕方がない相手なんだなと異性から受け取られるといい人止まりという不名誉な称号が付けられるのです。

 

これを防ぐためには意識的に自分が恋愛対象の人に興味があるんだなと周囲にわかってもらえるように動かなければなりません。誰にでも優しい、誰にでも話しかけるし気さくな存在で有り続けるのはあるコミュニティの中では大変居心地のいいことです。それによるメリットも大きいのですが、しっかり恋愛関係に発展したいと思える相手がいる場合は自分のそういう無意識な居心地の良さに身を委ねようとしている心を制御して、意中の相手にアピールする何かを持たなければなりません。

 

わざと優しくする時に他の人と差をつけるとカンの鋭い人はそれだけで自分が恋愛対象なんだなと思ってくれます。また待ちの姿勢でいることもいい人止まりという評判が立ってしまう理由となります。優しく周りに振る舞っていれば、それを見ている誰か恋人候補となりうる人があなたのことを好きになってくれるのではないかという期待をしてしまう人が陥りがちな問題ですね。

 

よほどルックスが良くない限りはそういうラッキーな状況にはなかなか持ち込めません。そこまで常にあなたのことを気にかけてくれる異性がいるとは限らないのです。興味を持てない異性がいくら優しくてもいい人だなという印象を与えてしまうだけで、余計に恋愛関係に発展しにくいという問題に直面してしまいます。もしどうしても意中の方が見つからないときは誰にでも優しくするのではなくちょっと制限をかけて、気になる人がいたらそこにより強くアタックするように心の余裕、優しさの余裕を持つようにするとギャップでいい人止まりからの脱却が図れます。