低カロリーなのに身体に良い栄養素が入った食べ物

低カロリーなのに身体に良い栄養素が入った食べ物

ダイエットというと食事制限がつきものですが、食事量を減らしてしまうと色々な栄養素を摂取する機会も減ってしまいます。

 

低カロリーなのに体に良い栄養素を含まれてる、そんなダイエット時にお勧めの食材を紹介したいと思います。

 

参考URL:http://www.barbarellabeauty.com/

 

ダイエット時にお勧めなのはバナナ

 

バナナが苦手な人は避けてください。

 

これはダイエット時の食べ物全般に言えるんですが、嫌いなものや苦手なものをダイエットのために無理して食べるというのはお勧めできません。
無理して食べてストレスを溜めてしまうことが、お菓子等の間食や食事の過食へと繋がりダイエット失敗っていう結果になってしまいます。

 

さて、バナナのどういうところが良いかというと、まず美味しいのに低カロリーって所です。甘くて美味しいものを食べて体に良いなんて最高ですよね。
ではどうよいか?というと、食物繊維が豊富なんです。

 

ダイエットの大敵である便秘対策になるのでとてもお勧めです。

 

次に豊富なビタビン類です。糖質の代謝やむくみ予防、疲労回復効果のあるビタミンB1,脂質の代謝、肌や粘膜に健康にしてくれるビタミンB2,血圧を下げ心筋の活動を正常にし貧血予防効果のあるビタミンB6、こういった有効成分が沢山入ってます。

 

私のような中年男性、メタボ体質の方にお勧めのカリウムが豊富

 

カリウム?って人もいると思いますが、これは利尿作用があり、尿の排出を高めてくれます。

 

その結果、塩分や尿酸なども排出してくれるので、塩分の摂りすぎな方や痛風の気がある人にはとても有効です。

 

私自身、健康診断でメタボ判定を出されてしまい、高血圧や尿酸に気をつけるように言われました。

 

こういう方にはとても効果があるので、ただ体重を落とすだけでなく健康な体作りが出来るというわけです。カリウム摂取にお勧めの低カロリーで美味しい食材はというと、バナナです。

 

他にもドリアン、アボガド、メロンなどもあるんですが、値段的に気軽に買えるものではないですよね?ということでバナナがお勧めなんです。

 

豆腐類で不足しがちなたんぱく質を補給しよう

 

ダイエットで食事制限をしてると、どうしても高カロリーな肉類を避ける傾向になってしまいます。

 

そこでお勧めなのが豆腐類です。湯豆腐なんかは簡単に作れますし、野菜やキノコ類も一緒に煮てしまえば食物繊維を摂取しつつ美味しく食べれてしまいます。

 

ここで気をつけるのはたんぱく質といっても色々あり、豆腐だけでは必須アミノ酸をすべて摂取できないということです。

 

アミノ酸にはいろいろあり、自分の体で生成できるものもありますが、自分の体内では作れず食べ物からしか摂れないものがあります。

 

牛肉、豚肉、鶏肉、魚などは全部入ってるんですが、豆腐だけでは不足してしまいます。ですので、たんぱく質は豆腐だけで!という偏った食事は避けてください。

 

肉類は避けたいって人には、豆腐類と合わせて牛乳を飲むのをお勧めします。
豆腐では摂取できない必須アミノ酸を牛乳が含んでいるので、これで解決できます。

 

結果的にお勧めなのは豆腐とバナナって感じです。

 

豆腐を食事に取りいれるのは大変って方には豆乳なんかもお勧めです。
液体になってるので、豆腐よりも体への吸収がよいのでかなり良いです。

 

いずれにせよ、これだけを食べていれば大丈夫という食べ物はありませんし、無理して食べるとそのしわ寄せはストレスとなり、ダイエット失敗の原因となってしまうので、無理せずに食べるって感じを意識してみてくださいね。